ゲームの犬

ゲーム関連情報やレビュー、考察、売上本数予想などなど

ミニスーファミの予約開始も争奪戦に!追加出荷は?

f:id:gamedog:20170723113041j:plain

ミニスーファミが予約開始も争奪戦

昨日9月16日にニンテンドークラシックミニスーパーファミコンの予約が開始されました。やはり争奪戦となり、大手量販店では行列ができ、ネット販売で先着予約受付をしたところは開始後間も無くで終了という状況だったようです。

任天堂は昨年のミニファミコンよりも出荷を大幅に増やすとアナウンスしていましたが、それ以上に需要が多かったということだと思います。

 

需要の大きさに関しては、先日、以下の記事を書いています。

www.game-dog.net

 

受注生産したらという声もありますが、小売販売の枠組みを変えてしまうので、大量にはできませんし、需要の規模を考えると、結局は早く手に入れたい人が多いので、受注生産の予約枠をめぐっての争奪戦になると思われます。発売以降に、落ち着いたら、マイニンテンドーストアでの受注販売も考えられますが、まだ先のことだと思います。

 

追加出荷はあると任天堂が明言

任天堂は公式ツイッターで、以下のように、ミニスーファミを10月5日の発売日以降も出荷することを告知しています。

 また、アメリカでも8月末にミニスーファミの予約が開始されましたが、日本と同様に予約争奪戦になっています。しかし、任天堂アメリカのレジー社長は「供給は、昨年のミニファミコンより劇的に増大」「プレミア価格で買わないように」とインタビューで答えています。

任天堂「ミニスーファミをプレミア価格で買ってはいけない」 - GamesIndustry.biz Japan Edition

 

追加出荷はいつ?

問題は追加出荷がいつからですが、 まだ情報が出ていません。おそらくですが、通常ですと、10月5日の発売日までの予約販売分の追加はもうないと思います。

ただ、本ブログ記事執筆現在、まだ抽選販売を受付しているがあります。また、大手で昨日予約開始を確認できなかったところ(セブンネットやヤマダウェブ、トイザらスなど)は、どこかで予約を開始するかもしれません。

あとは発売日までは予約キャンセル分の再販ですが、あまり数は期待できません。

追加出荷といえるかわかりませんが、期待したいしたいのは、発売日の当日販売です。任天堂スイッチも同様でしたが、大手量販店では発売日の当日販売分を準備している場合があります。人気商品を品揃えすることは客の来店動機になりますので、予約分とは別に確保しておくというわけです。

その後、どれだけ追加出荷があるかですが、任天堂がわざわざ追加出荷をアナウンスしているように、年内の出荷が無いということはないと思います。スイッチ同様に週単位での出荷、遅くても1ヶ月単位での出荷が考えられます。

今回のミニスーファミ、需要の大きさを考えると、簡単に購入できるようになるまでは時間がかかると思いますが、定期的な追加出荷はあると思われますので、プレミア価格での購入はしないほうがいいと思います。