ゲームの犬

ゲーム関連情報やレビュー、考察などなど

任天堂スイッチVRの可能性はあるのか

任天堂スイッチはVR対応するのか

昨年PSVRが発売されVR元年と言われましたが、任天堂スイッチはVRに対応するのでしょうか。

すでに「任天堂スイッチVR」のコンセプト画像を作った人がいます。

 

f:id:gamedog:20170812123131j:plain

f:id:gamedog:20170812123447j:plain

※出典:https://www.behance.net/gallery/48253013/NINTENDO-SWITCH-VR

 

上の画像は、デザイナーのAntoine Beynelさんが公開したものですが、あまりにもハイクオリティで驚きです。

また任天堂は任天堂スイッチの特許の中に、VRヘッドセットと思われる図面を記載しています。

f:id:gamedog:20170812124039p:plain

※出典:Patent Imagesの61ページ目

 

コンセプト画像でも特許でも、スイッチ本体をヘッドセットに差し込んで、VR用のディスプレイとする仕様のようです。

確かに任天堂スイッチの本体は薄いので、ヘッドセットにセッティングできそうです。

また、ジョイコンも無線ですし、モーションコントロールができるので、VRプレイには最適でしょう。

 

任天堂はVRの研究を進めているらしい

任天堂の君島社長はVRについて、インタビューで「研究は進めている。ゲームにしたらどんなおもしろいことができるか考えている。専用端末の映像で酔ってしまうという課題もある。こうした課題を解決できた時点でなんらかの対応をしたい」と発言しています。

※出典:IGN 任天堂・君島社長はSwitchに「Wii並みの販売」を期待 - Nintendo Switch

インタビューからも、任天堂スイッチでのVR対応は間違いなく構想の中にあると言っていいでしょう。ただし、最終的に発売に至るかどうかは、不明です。

 

課題が多いVR

任天堂スイッチがVR対応となるには、いくつか課題があります。

最初の課題は、上記の社長インタビューにもあるように、VR酔いの問題です。VR酔いも含め、目へ影響など、健康面の問題は、特に弱年齢層に人気がある任天堂としては、慎重になる問題でしょう。PSVRでも12歳以上の年齢制限を設けるなどしています。

次の課題は、性能とコスト面です。任天堂スイッチの性能は画像表示や処理能力などでPS4に劣りますので、任天堂スイッチVRがPSVRと同程度の品質を持てるのかは疑問があります。仮に高品質にするには、高価格になりますが、それは、任天堂の戦略とは違うように思います。品質を下げることは、VR酔いの問題にもつながることなので、悩ましいところだと思います。

続報に注目したいと思います。 

 

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 23
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 25
PlayStation VR PlayStation Camera同梱版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-10-13)
売り上げランキング: 150