ゲームの犬

ゲーム関連情報やレビュー、考察などなど

任天堂スイッチミニは出るのか?性能、価格、発売時期を予想!

任天堂スイッチミニ発売が予想されています

2017年3月に発売され大ヒット中の任天堂スイッチですが、「任天堂スイッチミニ」の発売が予想されています。公式発表は一切なく、アナリストの予想です。

ソース元の記事によると、携帯特化型のスイッチミニが2019年に発売されるだろうというものです。

↓ソース元

Nintendo Will Release a Mini-Size Switch in 2019, Citigroup Predicts - Bloomberg

 

下の画像は、出所不明の予想イメージです。

 

f:id:gamedog:20170808131656j:plain

3DS後継機としての期待

2011年に発売され、今年で7年目となる3DSですが、最近はスマホも高画質で、携帯機といえど、画質の低さも目立つようになりました。そろそろ後継機を発表してもおかしくないタイミングです。

任天堂スイッチは携帯できる据え置き機という触れ込みですが、携帯するには少し大きい、子供に持たせるには高価という意見もあります。

3DSの後継機について、任天堂は、現状明確には発言していませんが、3DSの後継機が任天堂スイッチミニとなる可能性は充分にあります。

3DSがなくなり、スイッチに統一となると、任天堂としてのメリットもあります。

今までであれば、据え置き機と携帯機の別々で行なっていたソフト開発を一元化することができ、ソフトを充実させることができるからです。例えば、Wiiuでは、ハードの普及が低迷しましたが、大きな原因としてソフト不足がありました。サードパーティのソフトを充実させられなかったということもありますが、任天堂自体もソフトを多く出せませんでした。ハードを統一することで、ソフト不足の解消が期待できます。

 

画面サイズや性能はどうなるのか

任天堂スイッチミニなので、スイッチより小さくなるのは当然だと思いますが、最初のイメージ画像だと5インチぐらいで、3DSLLの上の画面より少し大きいサイズです。

性能は、任天堂スイッチのソフトが問題なく動く必要があるので、小型化する為には、高い技術が必要になります。しかし、3DSの後継機と考えると低価格にする必要があります。よって、おそらくHD振動やジョイコン機能はなくなり、テレビ出力機能も無くなるかと思います。

低価格を考えると難しいかもしれませんが、驚きの機能を入れてくる可能性もあります。例えば、コントローラーは取り外し可能で、横画面だけでなく、縦画面も可能になり、縦画面の上下2分割でDSのゲームがプレイできる。スイッチのコントローラーとしても使えて、Wiiuバーチャルコンソールの手元画面として使えるなど。

 

価格は、2万円ぐらいか

任天堂スイッチは定価が税抜29980円、3DSLLが18800円、2DSLLが14980円です。3DSの後継機と考えると、19800円ぐらいが妥当でしょう。さらに安く15000円ぐらいだといいのですが、スイッチのソフトが動くことを考えたら、コスト的に難しいと思います。

 

発売時期はいつか

最初のアナリストは、2019年と予想していましたが、もっと早まる可能性もあると思います。任天堂は、来年、スイッチでポケモンの新作を発売すると発表しています。ポケモン新作がどのような内容になるかはまだ分かりませんが、そのポケモン新作と同時期にスイッチミニを発売ということは充分に考えられます。爆発的に売れる可能性があります。

 

今はまだアナリストの予測だけしか情報がない、スイッチミニの噂ですが、今後の情報に要注目です。

 

Newニンテンドー2DS LL ブラック×ターコイズ
任天堂 (2017-07-13)
売り上げランキング: 16
Newニンテンドー2DS LL ホワイト×オレンジ
任天堂 (2017-07-13)
売り上げランキング: 27
Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 17
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 28